【書籍レビュー】『スーパーデフォルメポーズ集 ちびキャラ編』はSDキャラクターを制作するクリエイターにとって必須書籍でした!

5.0
お役立ち情報
この記事は約2分で読めます。

最近では、3Dやリアルなデッサン人形が発売されており、かなり人体を描く上で参考になるアイテムが増えてきた印象です。

その中でも、商業でもトレース使用OKのポーズ集が注目されており、個人製作したポーズ集を同人即売会で販売するクリエイターも見かけるほど、今熱い業界といえます。

そこで今回は、商業使用OKかつトレースOKな『スーパーデフォルメポーズ集 ちびキャラ編』を紹介します。

『スーパーデフォルメポーズ集 ちびキャラ編』 ってどんな本?

表紙

こちらの本は、pixivで人気を博した「スーパーデフォルメ集」を書籍化したもので、累計100万プレビューを突破したという人気コンテンツです。

このちびキャラの素体は「2頭身」に完全特価しており、様々なアングルやポーズをきれいに描いてくれているので、そのままアタリとして使用できるクオリティの高さです。

私はkindle版を購入したのですが、紙媒体版のものでも付録で素体の画像データが入ったCD-ROMがついてくるので、デジタル作画でも安心です。

ページ数は合計で165ページにものぼり、大ボリュームの一冊となっております。

使用許諾について書かれたページ

ざっくり言うと、ポーズカットをなぞってオリジナルのイラストとして公開することはOKだけれども、ポーズカットや特典データをそのまま複製して再配布したり転売することは禁止とのことです。

アタリとして使用する分には、同人誌やネット公開はもちろん、商業雑誌などでも利用可能となっております。

軽いモザイクをかけているので、内容はわからないと思いますが、各章の初めにキャラクターの描き方や魅力的な構図、配置のやり方などが軽く書かれているので、デフォルメキャラをより魅力的に見せたいクリエイターにとっては、うれしい記事となっております。

素体は、2頭身で様々な表情やポーズが一枚に複数体掲載されているので、描きたいなと思うほとんどの構図やポーズの素体が揃っているのはうれしいですよね♪

よくこのようなポーズ集にあるのが、ラフすぎて全然参考にならないといったことがありますが、本書籍の素体はきれいに仕上げられているので、そのまま服や髪の毛を載せていくだけで、簡単に高品質なSDキャラが完成してしまいます!

まとめ

価格はkindle版と大型本が同じで、2090円(2020/1/10時点)となっており、かなりコストパフォーマンスの高い商品です。

ぜひ、SDキャラクターに挑戦しようとお考えのクリエイターさんは、購入してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました