どうしても絵を描くやる気が起きないときにやる気を出させる5つの方法をご紹介!

お役立ち情報
この記事は約4分で読めます。
たこくらげ
たこくらげ

納期が明日なのに全くやる気が起きないぞ!まいったなぁ……。

ケモミミ先生
ケモミミ先生

大丈夫!あまり思いつめちゃうと余計に行動に移せなくなっちゃうからこれから紹介する方法を試してみて♪

ほんとにヤル気でるのかな~(;^ω^)

絵を描く人は、基本的に絵を描くこと自体は大好きな人が大半なのではないでしょうか?

しかし、仕事や依頼されて描くイラストなどは、必ずしも自分の描きたいイラストではないため、なかなか作業が進まないことはよくあることです!

そこで今回は、強制的にヤル気を出させる方法を紹介したいと思います。

立って作業をする(散歩やストレッチもOK)

ある研究によれば座る時間が長い人ほど死亡率が高くなるというデータがあるそうです。

座った状態だとお尻からつま先にかけて血流が悪くなり、エコノミークラス症候群のような症状を引き起こすことも考えられます。

なので、一旦悪くなった血流をリセットさせるためにも5分以上立ってみることをお勧めします。

液晶ペンタブレットを使用している方やアナログで作品制作をしている方は、基本姿勢が前かがみ(猫背)になるので、首や腰にもかなりの負担がかかって体が悲鳴をあげている状態です。

一度立つだけでも縮こまった筋肉が弛緩されて、リフレッシュされるので、また作品制作に没頭できる健康状態へと持っていけるのです。

立つ頻度は、1時間ごとに5分前後がいいと思いますので、ぜひ試してみてください♪

他人から褒めてもらう

やる気が出ない原因の一つとして「自尊心の低下」が挙げられると思います。

誰だって怒られて仕方なくやるよりも褒められて「もっと褒められたい!」と自発的にやるほうがいい結果が得られるというものです。

ただ「褒めてくれる人が周りにいないんだけど!」という方が大半だと思います。

お勧めなのは創作クラスターなどの集まりにSNSを通して入ると投稿したイラストに対して褒めてくれたりアドバイスをくれる可能性が高くなります。

たまに、アンチの人が心無いコメントをすることもありますが、精神衛生上よくないので、コメントを非表示にするか削除してしまって構わないと思います!

100人いて全員に評価されることはほとんどないのがイラストなどの創作界隈なので、過度な期待をしないで、褒められたらラッキーくらいの心づもりでいると気楽ですね♪

イラストや漫画のプロのインタビュー記事や動画を見てみる

プロの方は、並大抵の努力で名前が売れたわけではないので、その一言一言がかなり有意義なものに思います。

インタビュー記事を見ると、必ずと言っていいほど「苦労話」や「失敗談」が掲載されており、セットでそれから抜け出した方法まで書かれているので、それを自分に当てはめてみて「今の努力値で本当に足りているのだろうか」と自問しながら過ごしているとモチベーションが高くなってくることでしょう!

また、頑張っている人の姿を見ると、影響されて「自分も頑張らなければ!」と感化されてヤル気に満ち溢れることも多いので、ぜひ行き詰ったときは、プロの方のインタビューを見てみることをお勧めします!

アニメやイラストなど創作活動で生み出された作品を視聴する

素敵なイラストや美しいアニメを見ると「自分もこのようなクオリティの高い作品を制作してみたい!」と思うのがクリエイターです♪

人気のアニメから2時創作でTwitterなどに投稿すると、かなりの確率でバズるため、その評価数がモチベーションとなってヤル気を起こさせる起爆剤となることもあります。

どうしてもオリジナルイラストで評価されたいと思うのは、仕方のないことですが、やる気を出すという面においては、ファンアートなどの二次創作で一定数評価されることが大切になるのではないでしょうか!

もしかしたら精神疾患を罹患しているかもしれない場合は病院へ

太陽光を浴びずにいると、ノルアドレナリンやセロトニンなど精神を安定させる分泌物が不足がちになり、うつ状態を引き起こします。

うつ状態になると、「どうせ絵を描いても誰にも見てもらえない」「他人に貶されたらどうしよう」のようなマイナス思考に陥り、自分自身を傷つけ始めることがあるので、早めにクリニックへ行って治療することをお勧めします。

また、うつ症状だけではなく創作活動に躓いて悩んでいることにもカウンセリングが有効な場合があるので、まずは自分がどのような精神状態かを第三者あるいは専門家に相談してみることが大切になります。

もし、うつ病だった場合は、処方された薬で気分が上昇して創作意欲が湧いてくることもありえますので、やる気が長期間でないときは病気を疑いましょう。

まとめ

上記以外にも、体調がシンプルに悪くて座っていられないこともあるので、一概にやる気を起こさせる完全無欠な方法というのは存在しませんが、とりあえずどれか一つでも試してみるのはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました