【クリスタ】スタンプの活用による作業効率化について

イラストの描き方
この記事は約3分で読めます。

今回のテーマは「スタンプ」です!

LINEやTwitterなどのSNSでは、今や欠かせない存在となっている「スタンプ」ですが、実は、イラストを制作する人間にとっても欠かせない存在なのです!

上図は、CLIP STUDIO PAINTでダウンロードできる「スタンプ」の一部です。

これを使用することで、細かい繰り返し部分や樹木の葉などの作成作業の効率化を図ることができます。

CLIP STUDIO PAINTでは、様々なクリエイターたちが、独自のスタンプを配信している他、公式のスタンプ、また、自分で描いたイラストをスタンプ化することも可能です!(詳細は、CLIP STUDIO PAINT公式HPにて)

上図のイラストでは、「雲」「葉っぱ」をスタンプで処理しています。

特に、「雲」に関しては、色を2種類指定するだけで、太陽が当たっている白い部分と影になっている部分を描写してくれるので、一瞬で空を描くことができます。

スタンプなどの素材をダウンロードすると、上図の素材ウインドウに格納されているので、そこから任意のツールにインストールして使用してください。

スタンプ以外にも、3D素材や漫画素材、画像素材など役立つツールがたくさん用意されているので、チェックしてみてください♪

素材をインストールすると、上図のように各ツールに登録されます。

これらを使用するときは、ペンツール同様に色とペンサイズを指定してクリック又はドラッグするだけです。

※設定によっては、ペンサイズを変更しても大きさが反映されない場合や、複数のスタンプが一つにまとめられていてランダムに表示されるように設定されているものもあるので、注意してください。

スタンプやツールを使えば、殺風景な白背景ではなく、簡単でカラフルな背景を描くことができるので、ぜひ実践してみてください♪

今回は、以上となります!ご質問などがございましたら、TwitterのDM又はメールにてお問い合わせください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました