【初心者向け】織田信姫の描き方を徹底解説!【簡単】

イラストの描き方
この記事は約3分で読めます。

「信たまてぇてぇ」で話題の織田信姫は、Twitterのフォロワー数10万人を超える大人気バーチャルYouTuberです!

「#信姫あーと」でファンアートを公募しているので、今回は誰でも簡単に織田信姫がかけるようなポイントを徹底解説していきたいと思います。

織田信姫とは?

織田信姫とは、戦国武将系バーチャルYouTuberのひとりで、2018年4月13日から活動を開始し、翌々日に自己紹介動画を投稿しています。

投稿される動画は、時事ネタやネット系のネタを扱うことが多く、配信ではタブーとされることもある他のバーチャルYouTuberを話題に取り上げることでも有名です。

Twitterのタグは、「#織田信姫」または「#信姫あーと」が用意されており、ファンアートは高頻度で本人にリツイートしてもらうことができます。

また、犬山たまき(佃煮のりお先生)に大変気に入れられており、「信たまてぇてぇ」というハッシュタグまで存在するほどです。

彼女は、コメント職人としても有名で、某バーチャルYouTuberチームのゲーム部が投稿する動画へコメントをするなど、多方面で活動中のようです。

信たまてぇてぇ

似せるコツ

織田信姫のベースカラーは、ピンクと言えるでしょう。

サブカラーとして紺色、アクセントに黄色を取り入れたデザインになっています。

衣装に関しては、複数バージョン存在しますが、模様などのデザインがそれほど複雑ではないので、イラスト初心者の方でも簡単にファンアートを描くことができるでしょう。

下記のポイントを押さえれば織田信姫に似せることができます。

  • ポニーテールは、頭頂部よりもすこし上まで上がっている
  • クセっ毛で、横髪両側と頭頂部の3箇所に外ハネを入れる
  • 髪色は明るめのピンクで、サブカラーの紺色と明度の違いをハッキリさせる
  • 頭身は低めで5頭身以内を意識する
髪の毛だけでも信姫は分かりやすい

ただ、髪型に特徴があるので、それを意識するだけでも十分似せることができます。

ファンアートはネタで攻めよう!

織田信姫は、毎日バズっているツイートを真似したり、話題になっている時事ネタを取り上げることが多いので、彼女が好きそうなネタツイートをすると比較的リツイートをもらいやすい傾向にあります。

また、pixivにおいても「織田信姫」や「信たまてぇてぇ」のタグは人気があるので、たくさんの人に作品を見てもらいたい方におすすめです♪

どうしても上手く描けないときは動画内のキャプチャ画像をトレス……

絵を描きはじめて間もない初心者にとって、ファンアートは難しいものです。

多くのvtuberは、フェイスリグを使った2Dイラストを動かして配信していますが、信姫は3Dなので、動画内のネタになりそうなシーンをキャプチャしてトレスしてしまっても問題はないと思います。

ただ、イラストやゲーム、アニメ界隈で「トレス問題」は話題になりやすいので、絵が上達したときの黒歴史として残る可能性は大いにあるので、要注意です……。

数年前に、トレス発覚した同人作家でさえ発行を取り止めにされるほど、重大な問題として取り上げられますが、そもそも二次創作自体が法律的にグレーな状態なので、ファンアートを公募しているvtuberなら問題ないとは思います。

自分でオリジナルの信姫を描きたい!

このブログで度々登場する「デザインドール」という無料の3Dソフトを使えば、初心者でも中堅絵師くらいのクオリティに仕上げることができるので、「自分でオリジナルの信姫を描きたいんだ!」と熱意のある人は、ぜひダウンロードして活用してみてください!

使い方については、公式動画や他の記事にも掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました